FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の高齢化パート2

こんにちは高橋です。

前回に続いて,高齢化並びに人口減少問題の話を。

先日、北海道夕張市の方(歯科医師)と話する機会がありました。

夕張市は、平成元年に約25,000人いた人口が
現在8,000人だそうです。


総合病院は無くなり、町はどんどん寂れていく状況だそうです。
「もう、寂れていくなんて言葉じゃ言い表せない」とも言っていました。

我が愛南町も周りの地域も人口減少は、深刻な問題です。
他人事ではなく、住民みんなが真剣に考えても対応できるかどうか
という状況にあるようです。このままでは、我々の子供達が住めない
町になってしまうのかもしれません。

自分に出来る事、協力できることは、積極的に行動していくように
していこうと思います。

みんなで頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

地域の高齢化について

こんにちは高橋です。

皆さんは,社会の高齢化をどれくらい実感していますか?
我が愛南町は,確実に高齢化しているなあとふと感じることがあります。

まず,子供は減りました。自分が担当している小学校は,5年くらい前は,
50人くらいいた小学生が今年はなんと9人!この小学校もいずれは,
無くなる運命にあるのかもしれません。寂しい限りです。

行政は,国は,地方の優秀な人材(若者)を中央に吸い上げるという仕組みを
やめて欲しいなあと思う今日この頃です。

学校や病院が無くなっていく,規模が小さくなっていくと,その地区の
元気も無くなっていくように思います。テレビから地方は地方で頑張れよ。
という声が聞こえてきそうですが,システムを変えないと頑張りようがありません。

そこで高橋からの提案です。現在県庁の所在地にある国,県の部署について,
移動できる物は,すべてその県の地方に移転させてはどうでしょう?

そしたら人の流れもできるし,地方の困っている事も実感できるし,
日本が何をすべきか?が見えてくると思うんですよね。
一石二鳥かと思うのですが,皆さんどう思われますか?

浅草キッド

こんにちは高橋です。

たまには,歯と関係無い話を。

最近,テレビで菅田将暉さんの映画の宣伝を見ました。
そこで流れていた曲がビートたけしさんの「浅草キッド」という曲のカバーでした。

懐かしいなあと思いながら,テレビに目がいきました。

(どうしてか?)
自分は,中高時代は,ラジオ好きでした。
私の世代は,受験勉強に疲れたら,深夜ラジオを聞いていた人は多かったと思います。(そんな時代でした。)

特にビートたけしさんのオールナイトニッポンは人気で,周りの友達も
たくさん聞いていたのを懐かしく思い出します。

そのビートたけしさんのオールナイトニッポンのエンディングでいつも流れていたのが,この「浅草キッド」です。だから,この曲を聴くと,ビートたけしさんのオールナイトニッポンを思い出す人も多いはずです。高橋はこれしか思い出せない!です。
オールナイトニッポンのエンディングなので,午前3時前ぐらいにかかっていたのですけどね。

昭和が懐かしいです。

やっぱり「浅草キッド」は,ビートたけしさんの声だよなーーー

カムカム通信編集中

院長の高橋です。

現在,院内新聞のカムカム通信の編集中です。
もうすぐ出来上がるので,お待ちください。

先日,患者さんで
「カムカム通信には,いいことが
たくさん書いてあるから,過去のも読みたいなあ。」

と言ってくれる方がおられました。

作っている側としては,とても嬉しい限りです。

口のことを通して,関わる皆さんを応援していけたら

というテーマを持ちながら,スタッフ皆で作っています。

読んだ感想など,来た時に教えてもらえたらと思っています。



入れ歯の話

皆さん こんにちは!
院長の高橋です。

今回は,入れ歯の話など。

入れ歯は,ぴったり合っていたら噛めるように
なるものでは無い

歯医者は思っています。そうなんです。それを普段から説明しているのですが,
患者さんに,はなかなか分かってもらえない項目の一つです。

それはどうしてか?

入れ歯は,食べるために使う物なので,噛む力が常にかかります。
そこが重要なカギなんです。

まず,顎の力は,とても強い!
皆さんの想像以上に強いです。例えば,小児において腕の力なんて
大人にとって大したことないと思うのですが,子供でも指を噛まれたりした
飛びあがる程痛いはずです。

そして,噛む力には個人差があります。
強い力で噛む習慣がある人は,入れ歯を支える歯ぐきが悲鳴をあげます。
歯ぐきで支えることができるぐらいの力で噛む必要があります。
加減も大事になってきます。

それゆえ,それぞれの顎の状況,入れ歯の状態にあった力で使いこなさないと
上手に噛めないという側面があります。

まとめると,調整するだけでもダメだし,
慣れようとするだけでもダメなんです。
その辺は,状況を理解して一緒に使えるものに
していくことが大事になってきます。


こちらからも話をしますが,皆さんもいつでも聞いてください。
そして,より良いものにしていきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。