スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ発表,講演,パネリスト

いろんな講演やパネリストがあるので,このブログを見てくださっている
歯科関係の方にお知らせしておきます。

まずは,7月18,19日のヘルスケアミーティング
当院歯科衛生士のポスター発表と高橋がパネリストとして
参加します。

次に当院の歯科衛生士,吉弘が発表する
ハーフ&ハーフセミナー(東京)
ハーフ&ハーフ案内

興味がある関係者の皆さん,ご参加よろしくお願いします。

何でもサポートしますよー。
スポンサーサイト

痛みもいろいろです

ども高橋です。

歯医者イメージで多いのが,「痛い」
そりゃあ,痛くない方がいいに決まっています。

例えば,麻酔の注射。

これも,痛くない方がいいに決まっていますよね。

ただ,歯医者として知っていて欲しいなあと思うことがあります。
それは,人によって痛みの感じ方に大きな差があるということです。

ある人が「ここの麻酔,全然痛くない!」
と言っているのを聞いて,その歯医者に行っても
「自分は,麻酔が痛かった。」
なんてよくある話なのです。

実際に治療していても,人ってこんなに差があるんだなあと
感じます。全く同じようにしているのに,すごく痛がる人と
全然痛くないという人がいます。
これは,歯医者の人なら,皆そう感じていると思います。
ただ私の場合,痛みに弱い人に「あなたは痛みに弱いですよ。」と
言うことはありません。それは,言っても痛みに強くなるわけでは
ないからです。余計緊張をあおるようになるので,より痛くない
配慮をと考えています。

こういった中でも,少しでも痛い思いをせず,治療できたらと考えて
あれこれ,工夫をしています。たかはし歯科は,開業して7年ですが,
この7年間でもいろいろ変えています。たぶんこれからも,いろんな事を
導入すると思います。

そうそう,同じ人でも治療する歯によって,麻酔の効き方が
違ったりもします。

そんなこんなを乗り越えて,さてどう痛くないように治療するか?
が常に存在する大きなテーマです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。