スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予約を忘れて・・・

時々,
「予約を一度忘れたら,行きにくくなってそのままなんよ。」

などということをばったり会ったスーパーだったり,居酒屋さんだったりで言われることがあります。その際,私がどう思っているかを書いてみます。

まず,治療の途中でそのままというのは,さらに悪くなる可能性が高いので,当院が来にくかったら他の医院に代わってでも通院,治療を継続して欲しいと思っています。当然,当院でまた治療を再開するというのもありです。とにかくあなたの悪い部分が良くなることが一番大切です。まず,それを考えますね。

そして,予約時間にいけない時は,連絡もらえたらとても嬉しいです(当日でも)。予約時間はその人のために空けて待っています。緊急で診てもらいたくて空きを待っている患者様もいたりします。痛い人も診てあげたい,だいぶ前から予約して順番を待っている人も大切にしたいなどと考えながら,予定を調整しています。なので,行けない時に電話一本もらえるととても助かります。 

ただ,多く悪い歯を抱える人は,治療期間が長くなりがちです。「歯医者に通って治そう!」と最初は思ったとしても,くじけそうになるのも現実かと思います。そういった人の為に通いやすい雰囲気づくり,少しでも歯科を身近に感じてもらえる工夫などをスタッフと皆で取り組んでいます。正直「気持ちはよく分かる!」のですが,他に方法が無いというのが現実なのです。もし,私があなたの治療期間,回数を決められることができるなら,「今日1回で終わり!」としたいところです(笑)。しかし,治療は歯の状態が決めるものです。悪い所が少ない人は早いし,多い人は長くなります。一番いいのは,悪くならないことです。だから,予防して悪くならないようにしましょうという話になります。

こんな風に考えているので, 「なんで来なかったの」なんて思うことはありません。治療を再開したい人も重くならずに,予約を取ってもらえたらと思います。皆いろんな事情を抱えて生活しています。お互い少しずつ譲り合って,よい治療になっていけばと思っております。最後に一番大切だと感じているものを挙げるとそれは,「あなたの治そうという気持ち」「健康でいたいという気持ち」だと思います。こんな気持ちをもってもらえたら嬉しい限りです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。