FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全第一

 我々は歯の治療の際,なるべく引っ張らず,治療できたらいいなあと常々考えております。どんな痛みも感じず,治療が快適に進めば何よりですから。時々,治療を受けられている患者さんから,「先生の治療は丁寧だよね。」と声をかけていただき,うれしく思う限りです。

 しかし,

「いやーものすごく,引っ張られた。」

「押さえつけられて苦しかった。」


という経験がある方もおいででしょう。同じ歯科医院へ来ていて,何が違ってそうなるのか?不思議じゃありませんか?それは治療部位の状況によって変わることがほとんどです。特に治療しないといけない位置が器具,機械がアクセスしやすい位置にあるかどうか?ということが大きな分かれ目になります。

 我々が,治療に際し,一番考えていることは,

安全に治療を進めていくこと

です。何よりも安全は,優先されると考えています。頬を引っ張ったりするのに,よくあるのは削る機械が頬を巻き込まないようにするために引っ張って機械のスペースを確保することです。この機械のスペースが頬に近いと頬を傷つけたりしてしまいます。これは,舌の側も同じことが言えます。

 それゆえ,必要以上に引っ張ったりするつもりはないのですが,皆さんの安全が確保できる程度には,引っ張ったりしています。

 時に不快な思いをされたりする方もおられると思いますが,何卒ご容赦ください。

しかし,そこに甘えることなく,少しでも快適に治療ができるように皆で工夫していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。