FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Never too late

NEVER TOO LATE

先日,バスケットボールプレイヤーの田臥選手の姿をテレビで見ました。

「never too late」(決して遅すぎることは無い!)

そう今でも,アメリカのプロリーグ挑戦をあきらめていない彼らしい言葉です。
何事も never too late なんですよね。自分であきらめている。
自分も頑張ろうという気持ちになりました。

もっと知りたい方は,田臥選手の本「never too late」があります。
読んでみてください。オススメです。

田臥選手!NBAへの道は,険しいかもしれないけど,頑張ってください。

応援しています!
スポンサーサイト

哲学の小道2

今日もアランでいきましょう。

「遠くに目をやる。」

人間の目は,はるか遠くを見つめると安らぐ仕組みになっているそうです。

皆さんも近くの出来事でイライラしていませんか?

そんな時にちょっと遠くを見てみましょう。

皆の周囲に今起こっていることは,それが全てじゃありません。

なんて考えると少し気分も落ち着きませんか?

大きく,遠くを見て,一歩ずつ歩いて行きましょう。

哲学の小道1

さて,哲学シリーズを始めてみました。

気楽に読んでください。

最初は,アランから行きましょう。

いろんな人に飛ぶと思いますが,ご容赦くださいね。

私がアランに出会ったのは,高校生の頃だと思います。

有名な「幸福論」です。世界3大幸福論の一つを書いた方です。

さすがに,高校生では哲学の本を読んでいることに満足していまい,

意味がよくわかっていなかったなあと思います。

アランの幸福論の最初の部分には,

「本当の原因をみつける」

という言葉があります。

自分も含めて雰囲気に流されて,本当の原因と違う所で右往左往している

ことってありませんか?

冷静に今一度,自分のおかれている環境を見つめてみてください。

何も音の無い環境,散歩でもしながら考えてみるのもいいでしょう。

いろんな角度から見つめると,意外と早く答えが見つかるかもしれません。

哲学の小道

ども今年は,快調にブログを書いております。

さて,タイトルの「哲学の小道」ですが,

その昔,自分の中で哲学の本を読むのがブームに
なったことがありました。

また,そのブームがやってきました!!!!!

いいことが書いているものが多いので,:このブログで紹介して
いきます。

きっかけは,昨年ニーチェがブームになっていたこと。

アランもブームになっていたことですかね。

読みやすい哲学者の本は,とても面白いです。おすすめです。

素人の感想なので,気楽に読んでください。

専門医試験

1月8日(日)は,日本口腔インプラント学会の専門医試験に
東京に行ってきました。

久しぶりに味わう筆記試験,かなり緊張しました!

結果は,4月中旬ぐらいに分かる予定です。

準備運営に携わった学会関係の皆さん,諮問をしていただた試験官の
先生方,ありがとうございました。

また,準備に際して,ご指導いただた九州歯科大学細川教授,正木先生に
には大変感謝しております。

さらには,学会に提出するレントゲンに協力していただいた,たかはし歯科の
患者樣方,本当にありがとうございました。

皆さん,今後ともよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます

皆さん,あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて,お正月休みもあと1日!
休みが過ぎるのは,とても早いものです。

今年もいい診療を実現すべく,前進していきたいと
思います。

皆がいい年でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。