FC2ブログ

地域の高齢化パート2

こんにちは高橋です。

前回に続いて,高齢化並びに人口減少問題の話を。

先日、北海道夕張市の方(歯科医師)と話する機会がありました。

夕張市は、平成元年に約25,000人いた人口が
現在8,000人だそうです。


総合病院は無くなり、町はどんどん寂れていく状況だそうです。
「もう、寂れていくなんて言葉じゃ言い表せない」とも言っていました。

我が愛南町も周りの地域も人口減少は、深刻な問題です。
他人事ではなく、住民みんなが真剣に考えても対応できるかどうか
という状況にあるようです。このままでは、我々の子供達が住めない
町になってしまうのかもしれません。

自分に出来る事、協力できることは、積極的に行動していくように
していこうと思います。

みんなで頑張っていきましょう。
スポンサーサイト